ハマーの維持費

ハマーは非常に大きな車で重量もかさみ、エンジンの排気量も最大で6.5リッターと日本人に感覚からすればかなり大きなエンジンを搭載しています。

 

こういった車を手にして乗り回した時にどれだけの維持費がかかるのでしょうか。

 

まずは税金面、毎年支払う自動車税はH1は6リッター越えの乗用車ということで年間111000円、H2はぎりぎり6リッター以下ですので88000円、H3は3.5リッターエンジンですので58000円とどのモデルもかなりの金額になります。

 

車検の時にかかる金額ですが、これには重量税が含まれている関係上、普通でも30万円程度かかるとみていいでしょう。

 

何といっても、H1は最大で約3.6トン(!)、H2は約2.9トン、H3は約2.6トンとどのモデルを見てもかなりの重量級で、特にH1の3トン越えはまさに大型トラック並なのですから、これぐらいの金額を見ておかなければ車検を通すことはできません。

 

どこか故障して修理する場合も国産車や国内に正規代理店があるような外国産車と同じ感覚でいるとかなり面を食らいます。

 

タイヤ一本で何十万円もかかるほどですので、無理な運転は禁物です。

 

それから一番身近な消耗品である燃料ですが、H1からH3まですべて合わせても燃費は非常に悪く、H1などでは2~3km/Lなどという燃費になることが当たり前だそうです。

 

H1など200リッターぐらい入る燃料タンクを持っているのですが、そのタンクを満タンしたら燃料代が安い軽油だとしても、1回で3万円ぐらいの出費となることを覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

メンテナンスも専門に扱っているところでなければ難しく、工賃などを考えてもかなりの出費になると思います。

 

ハマーに乗るにはこういったことも考えたうえで購入することが必要だと思われますが、逆にいえばそういった出費を考えるような方にはハマーは乗れないということです。